2018.12.17 Monday

戦後体制と天皇制

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    君が代の君は天皇をさすことは明らかである。
    天皇の地位は国民統合の「象徴」として国民の総意に基づくとされる。
    しかし国民の総意が問われたことはなく、天皇の地位は明治憲法の詔勅により定められている、と言う意見がある。統帥権を事実上持っていた昭和天皇は補弼すべき元勲たちの無能力により、大戦の終結を自ら御前会議において決せられ、ポツダム宣言を受諾したのである。然るに東京裁判をめぐる事態に対しては臣民のみに責任を取らせ自分の戦争遂行の責任の所在については口をつぐんでしまった。
     戦後処理を無責任なやり方をした国家はその憲法の第一章においてもあいまいなまま天皇の地位をそのまま「象徴」とか「国民の総意」といういい加減な規程を有していると言わざるを得ない。
     従って今憲法改正問題を俎上に載せるとしたら、まず第一章の天皇の地位の確定と民主主義、国民主権との関係を論ずる必要がある。国民の総意をただ抽象的概念とするのか、きっぱりと国民投票の案件として天皇の地位の確定をするのか決めなければならない。日本は民主主義国家なのか立憲君主制なのかはっきりさせてもいいのではないだろうか。
     国家に対するまた天皇に対してもあいまいな日本、国歌「君が代」が歌われ続け、そしてそれを歌うことを強制することが真の意味で国を愛する国民を生み出していくことなのか、考えてみたほうがいい。
     国家と政治は国民の幸福を追求し、恒久平和の理念を実現するために存在する。そしてその視点は弱者の立場に立った施策なければならない。
     国家とは統治機能そのものである。国旗も国歌もその昨日の一部を構成している。「総意」がただの幻想に過ぎないのであれば天皇の地位も確定し得ない幻想と言うことになってしまう。
     改正権法論議がなされているけれども、まずは第一章から検討すべきと思うのである。安部のもとでの戦争体制、天皇制と戦争総動員態勢をつくりあげていく必要性がいま増しているのだ。

    2018.12.06 Thursday

    万世一系の天皇制と地域の破壊

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      私は個人の尊厳とか地域の破壊について強い危機感を持ってまして、どうしてもその流れで行くと国家統制とか規制強化に対しては敏感になっています。日本の課題は地方分権と道州制を国のかたち全体としてはどのようにしていくが柳眉の関心事です。本当に道州制が日本にあっているのか、そしてその効果と実効性はどうなのか。
       「万世一系天皇これを統治す」の日本が自分では何も変わらず敗戦によって「象徴天皇」になっただけの日本に道州制がなじむのか。私はこの国の仕組みを根本的に変えるしかないと強く思っています。

      2018.11.30 Friday

      夜警国家を論ず

      0
        JUGEMテーマ:ニュース

        夜警国家について思うところを述べます。
        今の日本の債務残高は国地方あわせ1093兆円。毎年政府だけで57兆円プラス金利が増え続けています。
        何も海外から借りているわけではないのでいいんだという人がいます。これは今の現代の人の『わがまま』と言わざるを得ません。親は子に借金など残したくないのは普通の事です。
        1兆円と言う数字は毎日1億円を使い続け27年間かかる、とんでもない数字です。1000兆円を超えるこの債務残高、プライマリーバランスをとるなどと言いますが、債務残高抜きに言っている意味が分かりません。
         このような状況を認識しつつ、夜警国家の意味を考えます。福祉、医療、補助金をばっさり切り、防衛と治安に特化しすべてを謝金返済に充てると言うことですが、これでは日本がもちません。この革命ともいえる苦難に日本の国民はもたないと思われます。法理論上も憲法に抵触する恐れがあると言わざるを得ないし、日本経済ははなはだしい過酷な恐慌を目の当たりにするでしょう。クーデターを起こし実現する国民的立脚点は存在しないと思われます。
         役人天国のこの無駄遣いが露呈している日本には「警鐘」として発するのはいいとしても、とても実効性がある政策選択とは言いえません。
         すでにこの債権残高からの克服は無理との指摘がありますが、厳しく受け止め、政権交代を実現することと地方分権を図りながら、ほんとの意味での『小さい政府』と身近な行政、自立したコミニティ自治を各地域で試行する改革で日本の未来を作り上げたいと願っている。

        2018.11.29 Thursday

        11/25星野闘争に行った

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          11、25星野闘争に行ってきた。

          680名の参加で仙台からも5名の参加で

          デモではなく市内のアピールとパレードで

          大いに盛り上がった高松集会でした。

          それにしても高松人権保護委員会は仕事をしているのと

          思われいる。全学連の高原委員長のすばらしい演説は

          感動的でした。

          あと東住吉事件の冤罪被害者の青木恵子さんのどのようにして

          冤罪は作られていくのかとの非常に訴求力のある話は会場の空気を

          一変させた。  

          小森劉邦元衆議院議員の事実に基づく話も大変良かった。

          狩野満男共同代表の最後の提起も簡潔で良かった。

          四国への旅は大変疲れたが収穫がある旅でした。

           

           

          2018.11.22 Thursday

          裁判員制度について

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            裁判員制度この制度は司法への国民参加を促しより国民へ司法が近づくために施行されるものです。問題はあります。司法のプロの意見に引きづられないか、本当に死刑を求刑できるか、精神的に耐えることが出来るか、国民にはそんなことを強いる国家は「いい国家」か。
            選ばれた22万人、この人たちの精神的負担は相当なものになる。

            2018.11.08 Thursday

            自立した民主主義を

            0

               

               政治家は政治をしっかりとやる当然です。そのために給料は人一倍もらっています。そしてそれは税金です。
              私の言いたいことは、1を聞き10を知る政治家を期待するよりは国民の政治参加、つまり政治は政治家のものではなく国民のものであるといいたいのです。
               行政がやるべきこと、民間がすべきこと、ボランティアが出来ること、政治が出来ること、それぞれの棲み分けと役割分担、そしてそれをコントロールし、コーディネイトするより身近な地域ガバナンスの事。
               
               お任せ民主主義からの脱却を目指したいのです。
              自らの政治は自ら切り開いていく自立した国民であって欲しいし、これからはより身近な政治を実現できる地方自治を目指し地域コミュニティを如何に活性化できるか考えているところです。優れた政治家に期待をしていくのもいいでしょう。何かをやってもらうのではなく自ら自立した個人として地域社会に皆で貢献していきたいものです。地方分権の時代、地域主権住民自治を推進し、より国民が幸福を実感できる社会になれたらと仙台の地でがんばっています。真に住民の事を考えていく真の革命的な党が必要です。安部をたおし国民の声を代表する党を作りだし行く作業が必要です。

               

              2018.11.07 Wednesday

              荒川が高経大同窓会に出席できず

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                70年高崎経済大学同窓会が伊豆の大磯の大内館で21名の参加で

                開催された。毎年開かれているが昨年は北海道で開かれたがさっはり

                連絡もなく、その間に荒川擁護の声明などが出される結果につながった

                が、今回は伊藤さん秋山さん鈴木さん野田の4名の参加ですっかり

                本保、堀内、などは意気消沈し高田などは喉頭ガンでやっと立ち上がる

                ことができる程度だった。澤田などは星野さんの闘いに「早く謝って出て来い」

                などと度し難い発言をするなど荒川の影響が出てきていると感じられ

                伊藤さんの星野闘争の意義についての意見が述べられるとその後は

                すっかり意見も出てこずしょんぼりしていた。

                いずれにしろ来年の同窓会で荒川を必ず捕捉すべく

                川打倒を実現するべくかんばるつもりである。

                2018.11.06 Tuesday

                11/4集会に行ってきた

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  11/4集会に行ってきた。

                  大行進運動の始まりだ。

                  動労千葉の田中委員長の発言が最高でした。

                  全学連の若い新委員長の発言も良かった。

                  4800名の参加で右翼の攻撃にも負けず、

                  デモ行進は銀座の街中を行進していった。

                  これからが本番だ。

                   

                  2018.10.29 Monday

                  国民投票で9条を改悪

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    憲法9条の改悪を国会で発議しようとしている。安部政権だ。

                    国会で持っている3/2の議席多数を持っていればなにをやってもいいというのか。

                    憲法96条、憲法の改正手続きを定めている条項によって過半数の可否で憲法の改正を決めるものだ。そのときその過半数は有効投票数なのか、有権者の過半数なのか、決めなけれはならない。その決める対象も一括か単独か、定かではない。
                     9条の改正に反対でも環境権の創設には賛成だ、という人もいるだろう。核の問題、エルギー問題、国民投票なんて何べんもできないのだから、その選択は難しいといわざるを得ない。600億円もかかる。
                     メデアの規制も気がかりだ。国民的盛り上がりを期待しているが、一方では大量のメデア戦略で席巻し圧倒的に、金で買う行為に走れば、其処には民主主義のかけらもなくなるであろう。規制を強めれば、社説などはどうするのか、CMはどうするのか。教育現場の問題もある。
                     いずれにしろ、悩ましい問題ばかりである。規制だけではない。国民の大半はオリンピックで目を曇らせれている中で、天皇の代替わりなどのドサクサにまぎれて憲法改悪をクーデターのようにやろうとする安部内閣を打倒する戦いを今始めなければならないと思う。今週と来週の国会が山場だ。

                    2018.10.18 Thursday

                    消費税論議

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       安部は消費増税を衆議院選挙での公約とするのか。
                      いつものあいまい戦略か。憲法論議はどうした。如何なる事態も想定して覚悟のうえで憲法改正にのぞむのではなかったか。

                      何をするにしてもお坊ちゃま政治家はあいまいのまま。
                      一体どうするんだ。あげるのかあげないのか。
                      およそ1000兆円を超える国、地方の債務。これと真剣に立ち向かう気概がないと、政治を語る資格がありません。たかだか60兆円に満たない歳入、2011年に政府がプライマリーバランスを図るといっていますが、それはたとえできたとしても、端緒についたに過ぎません。消費税は心理的影響のほうが強く、市場に与える影響を考えると差し引きゼロ以上のマイナス効果しかありません。100年に一度の世界的不況のさなか。
                       よっぽど歳出削減を徹底してやるほうが効果は大です。確実に効果が現れます。何よりも国民の支持なしにはいかなる政策も効果は期待できません。

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM