2018.05.11 Friday

戦争と歴史

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

     世の中のすべてもものごとは合理的で起こるべきに起こっている、かのように見える。すべての戦争や飢餓、貧困が起るべきして起こっている。9/11のあの惨劇、アジアで起っている地雷での悲劇、3.11惨劇、最近の熊本の出来事、このことをしっかりと教えていくことが教育であり、歴史の「ひだ」を読み込むことになるのだと思う。戦後の歴史教育がこの戦争を教えないのは問題だ。教科書を逆に教えるのも一つの方法かもしれない。現実の戦争を教えないで何が教育だ。
     戦争がなぜ起るか、北朝鮮の核の事、彼我の経済制裁の問題、さまざまな軍事同盟の事、さまざまな観点から見ていく必要があり、戦争ぜざるを得ない環境にあったと言う結論ではなく、あくまでも戦争に反対する立場で歴史を読み込むことが 必要だと思う。そして政治の役割は最終的に戦争を阻止し人間の幸福を勝ち取るという目的以外にありえません。 今は安部の戦争にむけた政策に真っ向から反対する勢力を糾合し戦っていくしかありません。朝鮮半島を巡る革命的状況、人民の闘い、情勢は明らかに革命に向かっています。

    2018.05.09 Wednesday

    安倍政権崩壊まじか

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      安倍政権が崩壊した、と感じざるを得ない。

      小泉元首相が9月の再選について無理だと言った。トランプに最後の助けを求めたが経済では袖にされ最後のつてを切られた。
      お坊ちゃまの気儘、体力の限界だのといっているがもう自民党は終わり。最後は労働者人民の力でたたき落としてやるしかない。安部を監獄へ。

       

      2018.05.08 Tuesday

      戦争と歴史

      0

         

        JUGEMテーマ:日記・一般

        世の中のすべてもものごとは合理的で起こるぺきに起こっている、かのように見える。すべての戦争や飢餓、貧困が起るべきして起こっている。9/11のあの惨劇、アジアで起っている地雷での悲劇、このことをしっかりと教えていくことが教育であり、歴史の「ひだ」を読み込むことになるのだと思う。日本のエネルギー問題、ベースロード電源に原子力が必要だとする政府,今までのままで十分足りているとする国民、そのようなひとびとが増えればいいと思う。そして実際原子力無しでこの日本はやってこれたしこれからもやっていけるだろう。
         戦争がなぜ起るか、北朝鮮の核の事、彼我の経済制裁の問題、さまざまな軍事同盟の事、さまざまな観点から見ていく必要があり、戦争ぜざるを得ない環境にあったと言う結論ではなく、あくまでも戦争に反対する立場で歴史を読み込むことが必要だと思う。
         そうすることで世の中のすべての事を読み取ることができると思う。世の中の一方は安部を先頭とする改憲戦争勢力、あくまで安部を倒し革命をすすめようとする革命勢力とのせめぎ合いが随所に散見される。だが革命の必然性は必ず存在する。

        2018.05.07 Monday

        長寿国日本の現実

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          日本は世界一の長寿を誇っています。
          これは誇っていいと思います。
          しかし、3万人を超える自殺者も出ているのが日本の現実です。
          秋葉原の事件をひくまでもなく一方ではゆがんだ日本が見え隠れしているのも事実です。53兆円の税収しかないのに90兆の予算を組んでいる政治のこと、変えなければなりません。
          老人医療費の11兆円も増えることはあっても減ることはありません。
          何とかしなければいけません。

          まずは安部の戦争へのいざない、憲法改悪発議阻止を図ることを真っ先に取り組まなければなりません。

           

          2018.04.26 Thursday

          安部晋三の集団的自衛権と憲法9条改悪

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            憲法9条の規程は火急の事態を想定しておらず、これを解釈で乗り切ろうというのが政府の従来の対応である。憲法改正もこれへの主に対応として出ているものである。安部は9条1項2項は残しつつ3項を書き加える案を出してきた。
             憲法が発布され60年たつ。少なくとも9条のおかげで戦争に巻き込まれず、平和な日本を享受でき、他国の人間を一人として殺すことなく、今まですごせた。イランの国際貢献もアメリカの手助けをしながら国際貢献という縛りがあるからこそ犠牲者を出さずにすんでいるのだ。これが何の歯止めも無く自由に活動をすることにでもなれば、犠牲者は数知れないだろう。国家を縛る憲法があったからここまでこれたのだ。
             サンフランシスコ講和条約締結以降アメリカの同盟国として日本はやってきた。集団的自衛権は憲法の範囲で認められなかった。SM3をノドンに対するもMD構想の中核としてあげているが、はなはだその命中率は悪く、無駄なお金を捨てているようなものだ。其処までして集団的自衛権を認めさせ憲法まで変えさせようとする動きは言わば国賊的行為といわざるを得ない。
             憲法を論ずるにその理想を高く掲げ、外交的努力を積みかねることで国際紛争の火種を鎮め、出来る限りその高邁な理想を高く掲げながら、一歩一歩歩みを刻んで行こうではないか。この安部の案こそあせり苦しむ帝国主義者の姿勢の表れであり、そこがモリカケで苦しむ安部の現実だ。安部の改憲への焦りを戦争阻止の大衆運動へと押し上げて行くことが重要である。

             

            2018.04.18 Wednesday

            自民党も終わりだ

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              安部はやっぱり駄目だった。
              やっぱり二代目はダメか。官僚もダメ、政治家もダメ、ダメダメづくし。

              証人喚問は安部の逃げ道をふさいだ。

              しどろもどろの安部。

              どっちにしろ安部は終り。
              政策を打ち出すにしても、理念がない。
              ただ派閥の上に乗っているだけではどうしようもないだろう。
              自民党も制度疲労を起こしている。
              日本の政治が世界に誇れる政治になるためにはもっと国民とともに、国民の目線でものごとを判断し、決定していくシステムがなければならない。
              政治はこの際根本的に考えなおさないと国民から遊離するばかりになる。

              安部を監獄へ。

              2018.04.17 Tuesday

              集団的自衛権について

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 個別自衛権と集団的自衛権を分かつなんらの理由は見つかり ません。戦闘になれは゛敵と味方であるし、敵として判断す ればその時点で発砲はするわけだし個別だの集団だのと区別は無意味だと思います。同盟国を守るのは日米安保上当然の こととして国際法上認められています。
                アメリカは9、11 以降、イラクへの間違った戦争行為で 傷つき、ネオコンの間違った政策に国内の批判にさらされています。
                9条はそのままでいいと思います。
                最高法規はあのくらいあいまいでいいと思います。
                歯止めがなくなります。
                歯止めがなくなると日本はとめどなく「いって」しまう恐れ があるのです。解釈に困るくらいがよいのです。
                 いずれにしろ30年後の国際情勢を考えて、政策を立案する くらいのスタンスで行きたいものです。幼稚園児の喧嘩の様相のトランプ大統領と金正恩のののしり合いは戦争状態を引き寄せ、さらに緊張を高めている。これを阻止するには労働者市民の阻止にむけた闘いしかありません。

                2018.04.11 Wednesday

                戦争と政治

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般
                  戦争は政治の延長であるとは有名な政治学者の発言である。クライゼビッツ。
                  世の中のすべてもものごとは合理的で起こるぺきに起こっている、かのように見える。すべての戦争や飢餓、貧困が起るべきして起こっている。9/11のあの惨劇、アジアで起っている地雷での悲劇、このことをしっかりと教えていくことが教育であり、歴史の「ひだ」を読み込むことになるのだと思う。
                   戦争がなぜ起るか、北朝鮮の核の事、彼我の経済制裁の問題、さまざまな軍事同盟の事、さまざまな観点から見ていく必要があり、戦争ぜざるを得ない環境にあったと言う結論ではなく、あくまでも戦争に反対する立場で歴史を読み込むことが 必要だと思う。  そうすることで世の中のすべての事を読み取ることができると思う。戦前の日本の状態が今の北朝鮮の状態だ。今回の問われているのは戦争に賛成するのかどうかの問いである。今の作られた南北融和ムード。金ジョウンが核を放棄するというとんでもない茶番劇に「期待」は膨らみあたかも戦争が終結したかのような騒ぎである。チキンレースは始まった。

                  2018.04.10 Tuesday

                  年金の手続きにいった。

                  0

                    60歳過ぎて半年経ちもうそろそろかなぁと思い年金の窓口を訪ねた。
                    待たされたのはほんの10分程度。説明を受け書類を書き20分ほど。
                    敏速に手続きをしてくれた。
                    ただし年金証書の発行までが2ヶ月程度、それから50日後の振込みとなる見込み。これが何とかならないものか。偶数月の15日になるとのこと、今からだと10月になるらしい。
                    まぁ仕方ないかぁ

                    2018.04.03 Tuesday

                    集団的自衛権の話

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       安部政権が安保法制を変え、すぐにでも戦争が出来るように世の中の全ての仕組みを変え、変更をしようとしている。その根本は9条にあるということ、国家、国民の安全安心は法治主義の貫徹にある。何も政治家がまして自衛隊が守ってくれるものでない。何か誤解してないか、安部政権。
                      国民投票でもしてみたらいいと思うのだが。

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM