2011.03.16 Wednesday

大震災と支援

0
     この大震災をどう受け止めるか。
    皆が困っている。こういう中、国際支援の輪が広がっている。
     アフガニスタンのカンダハルの人が5万ドルを支援してくれるそうだ。ありがたい。
     どしどし支援の輪が広がっている。その広がった輪から人の善意の輪を広げよう。
     手探りでその善意を集め集約し,思いを集めみんなで助けっていきましょう。
    2011.03.15 Tuesday

    未曾有の大震災を乗り越えよう

    0
       大震災が襲ってきた。想像をはるかに超えるゆれで立っていることが出来ない中で上からは物が落ちてくるし、それを避けて、全員の無事を確認しつつ、自分の身柄を確保した。
       あまりにも長い時間がたった。ごっちゃごっちゃの室内から抜け出て表に出たら3階の住人が出てきてて涙を出して社長に抱きついて泣いているという事態であった。
       社長はFMに行くというので私は選挙事務所がどうなっているか心配で小林コーポの方へ向かってゆくと2Fのガラスが飛散して1階にバラバラとくずれ落ちた有り様でした。
       私の直感では選挙どころではないなとの感触でした。

       東北大震災は住民生活をも奪い、辛うじて命を保持しても生活が儘ならない状態の時こそ政治が役に立つ、仕事をするようにしなければならない。頑張ろう。乗り越えて行きましょう。
      2009.01.16 Friday

      阪神大震災から14年

      0
        阪神大震災から14年、6434人の死者を出し、43800人の負傷者を出しながら町の復興に力ずよく立ち上がった神戸市民、よく頑張ったね。心に傷を負ったもの達は数知れず、我が家を失った悲しみは人の想像をはるかに超える。
         建物の耐震化は遅々として進みません。学校の耐震化は国家的事業にもかかわらず国は予算をつけません。選挙のためにばら撒きに使うお金はあったとしても2兆円は景気対策としても愚策で話になりません。
         何のために神戸の人は犠牲になったのか、報われません。
         1月17日が来るたび国の駄策が胸に響きます。
        2006.11.08 Wednesday

        竜巻で9名死亡

        0
          北海道で竜巻が発生した。
          自然驚異は人知を超える。
          軽くトラックを巻き上げ、コンクリート電柱をなぎ倒した。
          鹿島建設の現場ハウスが吹っ飛んだ。
          一瞬のうちに破壊された。
          防ぎ様が無い。誰にも文句の言いようが無い。
          このようなこともあるのだ。
          被害者とその家族にお見舞い申し上げます。合掌。
          Calendar
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << December 2018 >>
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          Recent Trackback
          Recommend
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM