2018.05.14 Monday

政治の最終目標

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    政治の最終目標は国民の安全と幸福な暮らしを保証することです。国家は行政機関を通して国民の福祉向上のため国家予算を組み、国民が安心して生活できるよう行政を執行します。国権の拠り所は国民にあり、その選択は選挙によって示されます。
    時の政府が国民の生活を保証し、安心のある政治が実現されれば国民が政府の続行を選挙で示し、逆にその政策が誤った結果を生んでいるとするならば政権を維持していることは出来ない。その正誤は国民の生活に現れている。
    生活の良し悪しに関わらず、戦争の危機は起こってくる。国際情勢は常にその危機を日本の外交政策に選択を迫ってくる。トランプ大統領のごく最近の言動は迫りくる戦争の危機を内蔵してるし、最近の北朝鮮の暗殺事件も戦争の危機そのものではある。安部を先頭に戦争勢力を裸にし脱原発を掲げよう。良い社会が出来ることを祈念しながら。

    2018.05.12 Saturday

    安部一強時代を生きる

    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

      想いが人を創り、思いが人を変える。
      良い言葉だ。
      山口「幽言」さんの言葉だ。
      その通りだと思う。


      思いが強ければより実現に近づく。
      政治の世界に持ち込みたい。

      安部一強時代を生き抜き、テロではなく各方面から安部の弱点を暴き労働者の権利であるゼネストを団結を勝ち取りながら党をつくりた゛して行く作業にちゃくして行かなければならない。そして安部を打ち倒す。安部を監獄へ。ロシヤ革命100年記念すべき年に願っていない。モリカケ問題を全然説明しない安部内閣、安部をぶっ飛ばし政権監獄へ、さあ皆でロシア革命の再現を現実の物としよう。

      2018.05.12 Saturday

      北朝鮮の核の脅威

      0
        JUGEMテーマ:日記・一般

        本当に北朝鮮は核を使えるのか。
        ミサイルを撃った瞬間に北朝鮮は崩壊する。
        日米の軍事同盟が発動し全ての北朝鮮の軍事施設を破壊ももしくは無力化させることが出来る。東京が破壊されても反撃力は生きている。
        早く首都機能移転せねばならないが。
        中国は出て来れないだろう。
        その意味では戦争は瞬時に決するだろう。
        非核三原則の法制化と核の笠からの積極的離脱を一日も早く実現し、国際世論をリードする日本にならなければならない。
        安部総理の「抑止力」発言は古い官僚の発想だ。
        安部総理は自らの言葉で政治を動かしていくようするべきだ。
        安部戦争内閣はあのトランプよりはすこしだけましのようだがどっこいどっこいだ。トランプの朝鮮を巡る瀬戸際外交、安部の何にもしない「外交」。

        朝鮮を巡る情勢は当事者の思惑を超え労働者の決起を促すだろう。
         

        2018.05.11 Friday

        夜警国家論

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          夜警国家について思うところを述べます。
          今の日本の債務残高は国地方あわせ1093兆円。毎年政府だけで57兆円プラス金利が増え続けています。
          何も海外から借りているわけではないのでいいんだという人がいます。これは今の現代の人の『わがまま』と言わざるを得ません。親は子に借金など残したくないのは普通の事です。
          1兆円と言う数字は毎日1億円を使い続け27年間かかる、とんでもない数字です。1000兆円を超えるこの債務残高、プライマリーバランスをとるなどと言いますが、債務残高抜きに言っている意味が分かりません。
           このような状況を認識しつつ、夜警国家の意味を考えます。福祉、医療、補助金をばっさり切り、防衛と治安に特化しすべてを謝金返済に充てると言うことですが、これでは日本がもちません。この革命ともいえる苦難に日本の国民はもたないと思われます。法理論上も憲法に抵触する恐れがあると言わざるを得ないし、日本経済ははなはだしい過酷な恐慌を目の当たりにするでしょう。クーデターを起こし実現する国民的立脚点は存在しないと思われます。
           役人天国のこの無駄遣いが露呈している日本には「警鐘」として発するのはいいとしても、とても実効性がある政策選択とは言いえません。
           すでにこの債権残高からの克服は無理との指摘がありますが、厳しく受け止め、政権交代を実現することと地方分権を図りながら、ほんとの意味での『小さい政府』と身近な行政、自立したコミニティ自治を各地域で試行する改革で日本の未来を作り上げたいと願っている。

          2018.05.11 Friday

          戦争と歴史

          0
            JUGEMテーマ:日記・一般

             世の中のすべてもものごとは合理的で起こるべきに起こっている、かのように見える。すべての戦争や飢餓、貧困が起るべきして起こっている。9/11のあの惨劇、アジアで起っている地雷での悲劇、3.11惨劇、最近の熊本の出来事、このことをしっかりと教えていくことが教育であり、歴史の「ひだ」を読み込むことになるのだと思う。戦後の歴史教育がこの戦争を教えないのは問題だ。教科書を逆に教えるのも一つの方法かもしれない。現実の戦争を教えないで何が教育だ。
             戦争がなぜ起るか、北朝鮮の核の事、彼我の経済制裁の問題、さまざまな軍事同盟の事、さまざまな観点から見ていく必要があり、戦争ぜざるを得ない環境にあったと言う結論ではなく、あくまでも戦争に反対する立場で歴史を読み込むことが 必要だと思う。そして政治の役割は最終的に戦争を阻止し人間の幸福を勝ち取るという目的以外にありえません。 今は安部の戦争にむけた政策に真っ向から反対する勢力を糾合し戦っていくしかありません。朝鮮半島を巡る革命的状況、人民の闘い、情勢は明らかに革命に向かっています。

            2018.05.10 Thursday

            脱原発みやぎ金曜デモに行ってくる。

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              2018年5月11日、脱原発みやぎ金曜デモに行ってくる。

              町公園、PM6:30集合7;00デモ出発

              第277回季節が良くなって参加も増えるだろう。

              皆で気勢をあげて行こうぜ。

              一番町をデモは進む。

              2018.05.09 Wednesday

              安倍政権崩壊まじか

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                安倍政権が崩壊した、と感じざるを得ない。

                小泉元首相が9月の再選について無理だと言った。トランプに最後の助けを求めたが経済では袖にされ最後のつてを切られた。
                お坊ちゃまの気儘、体力の限界だのといっているがもう自民党は終わり。最後は労働者人民の力でたたき落としてやるしかない。安部を監獄へ。

                 

                2018.05.08 Tuesday

                ノーベル平和賞は果たしてだれに

                0

                   

                   

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  「もんじゅ」のシステムが見直しされるときに今や全部の核をすぐに止めるチャンスが訪れたと見るべきだし、核廃棄物の解決されない問題や人間の不遜な自然に対する関わり方の問題を解決していくチャンスが到来したと見るべきです。今や即全面的に核を廃棄すべきであると全世界に向けて表明すべきである。これでノーベル平和賞は確実に日本のものとなるかもしれない。いっぼうでノーベル平和賞はアメリカのトランプがほしがっている。ふざけるな。佐藤ももらっているが、そもそも賞の価値を下げるものだ。ノーベル賞ってそもそも幻想かもしれない。

                  2018.05.08 Tuesday

                  戦争と歴史

                  0

                     

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    世の中のすべてもものごとは合理的で起こるぺきに起こっている、かのように見える。すべての戦争や飢餓、貧困が起るべきして起こっている。9/11のあの惨劇、アジアで起っている地雷での悲劇、このことをしっかりと教えていくことが教育であり、歴史の「ひだ」を読み込むことになるのだと思う。日本のエネルギー問題、ベースロード電源に原子力が必要だとする政府,今までのままで十分足りているとする国民、そのようなひとびとが増えればいいと思う。そして実際原子力無しでこの日本はやってこれたしこれからもやっていけるだろう。
                     戦争がなぜ起るか、北朝鮮の核の事、彼我の経済制裁の問題、さまざまな軍事同盟の事、さまざまな観点から見ていく必要があり、戦争ぜざるを得ない環境にあったと言う結論ではなく、あくまでも戦争に反対する立場で歴史を読み込むことが必要だと思う。
                     そうすることで世の中のすべての事を読み取ることができると思う。世の中の一方は安部を先頭とする改憲戦争勢力、あくまで安部を倒し革命をすすめようとする革命勢力とのせめぎ合いが随所に散見される。だが革命の必然性は必ず存在する。

                    2018.05.07 Monday

                    長寿国日本の現実

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      日本は世界一の長寿を誇っています。
                      これは誇っていいと思います。
                      しかし、3万人を超える自殺者も出ているのが日本の現実です。
                      秋葉原の事件をひくまでもなく一方ではゆがんだ日本が見え隠れしているのも事実です。53兆円の税収しかないのに90兆の予算を組んでいる政治のこと、変えなければなりません。
                      老人医療費の11兆円も増えることはあっても減ることはありません。
                      何とかしなければいけません。

                      まずは安部の戦争へのいざない、憲法改悪発議阻止を図ることを真っ先に取り組まなければなりません。

                       

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM