<< マンション偽装北海道でも | main | 住宅用火災警報器を付けよう >>
2018.11.13 Tuesday

作間さんの家

0

    JUGEMテーマ:日記・一般
     秋保電鉄が通っていて、曙銅鉄がある丁度裏のあたりが山根街道47番地である。尊敬する元国鉄マン機関区の作間さんの生まれ育ったところだ。丹野さんや佐々木さんの家の他は太白山まで見通せたそうだ。腹を空かせた三神峰の幼年兵が秋保電鉄のそばにあった作間さんの自宅に帽子を取って「何か食べさせてください」と入ってきて、同じく国鉄マンの父君が急いで母君に麦飯を炊かせ、味噌にぶっ掛けご飯をご馳走したそうだ。
     仙台空襲の一年前の話だ。戦争には負けるわけだ。兵隊に飯を食わせない軍隊など勝てるはずも無い。
     父君は絶対息子を国鉄マンにしたくなかったそうだ。
     小学校4年のころ名取の増田に疎開していたが、仙台の空が真っ赤に染まったのを今でも思い出すそうだ。増田から長町まで歩いて家が焼けていないか、見に行こうとしたが仙台から
    の避難者でごったかえししていて、ついぞつくことは出来なかったそうだ。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM