<< ASの取り換え | main | 星野さんを生きて取り戻すぞ >>
2019.05.29 Wednesday

優生保護法の欠陥を認めつつも

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    仙台地裁で行われた優生保護法をめぐる判決は

    まったく不当な判決と言わざるを得ない。司法の

    限界を自ら作り出しているものというしかない。

    まったく司法のなんたるかを理解していない最低の

    判決だ。被告によりそおっての司法ではないか。

    これで司法が国の一機関であり支配のありようでしかないとこが

    明らかになった。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM