<< 政治家と公約 | main | 大衆運動をどう進めるか >>
2018.07.12 Thursday

仙台市の議員の数

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    議員の数が55名と言う半端な数で今回の市議戦は戦い闘われる。
    まず数が市民感覚にかなうものにするために市議が何のために仕事をしてるかを明らかにしていく必要がある。市民全体の奉仕者である。
    地域の代表という側面は確かにある。
    しかしそれだけで良いのだろうか。
    先ずは仙台市民全体をとらえ考えていくこと、当たり前だけれど個別の問題それに従属していることを確認したい。市民センター割とか、中学校割とかが多過ぎます。
    予算審議の絶対課題は地域的課題より重いことを議員諸君は大事にすべきです。
    ロスの16名の議員より仙台の55名の議員の方が市民感覚溢れた議員であってほしい。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM