<< 地方政治の基本 | main | 憲法改正論議 >>
2016.03.30 Wednesday

20年の失われた時代

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    20年の失われた時代、これをどう取り戻すか。
    根本はいかにデフレを克服するかだ。
    日本人はいるものが無いのである。
    極端に言えば、全てそろっているのが日本社会である。
    ダウンサイジングを全ての分野で行ない需給ギップを埋めなければならない。
    どんどんと財政出動し国家でGDP を押し上げ、需要喚起を作り出す努力をしなければならず、財源問題は後から考えれば良いことでまだまだ日本の国家は大丈夫である、という確信を持っている。負債を語るのに資産を語らないのは納得できない。国家資産を明らかにして負債を語るのが自然な流れではないか。私はそう思うのだが。
    コメント
    のんさん、それは違うのではと思う。
    20年前頃に何が有ったかというと昭和から平成になった。
    バブルが弾けたのもその少し前。バブルを基準に失われた時代と言って良いものか?。
    20年前に巷で「これで日本がダメになるかもしれん」と言ってた事があるよ、何だと思う。
    時短だ。資源のない日本が働かなく成ったら終わりだと噂してた。週6日制を週5日制に音頭を取って移行したのが間違いなのさ。更に就業日数は減らしたのに有給休暇は据え置き、その後、少しだけど増やした。政治屋は何を考えてるのやら、政治家なら有給休暇は減らすべきものだ。
    元社長は有給休暇の意味が分かってる?。
    労働の対価として払うべき給与を労働せずに払えと云うのが
    有給休暇制という法律なのだ。払える余力の有る企業は払えば良い、でも国内全企業に強制すべき事だと思う?。
    これは法として定める事じゃない、精々勧告止まりで法として悪法。
    政治が働くな働くなと音頭取るなど間違ってる。
    勤勉に働く者が馬鹿を見る制度。
    で、起業支援雇用創出って可笑しな事だ。足引っぱいといて何言うのか、政治屋に翻弄されてる。自民も民主も共産もみんな政治屋。
    政治に関わろうと思うなら政治家になることを希望するな。
    まだまだ大丈夫と思う日本は¥の世界の話でしょう、
    実は手遅れかも知れない。
    • 真愚
    • 2010.09.15 Wednesday 22:13
    コンプライアンスは政治の基本。
    労働はもちろん対価だよ。
    国がすすめているのはサーピス残業等の禁止をいかに発火って行くかだ。
    改正労働法の趣旨は60時間を越える残業の振り替えにある。こんな時代残業もないというかもしれないが、政治は今の時代ではなく未来を見据えて行なっていかなければならない。
    • のん
    • 2010.09.17 Friday 09:51
    のんさん、こんちは
    病を得て臥せってた。

    >国がすすめているのはサーピス残業等の禁止をいかに発火って行くかだ。
    予想したお返事ですが、のんさんの所ではサービス残業してたの、そして無くなった?。
    サービス残業させてなくてサービス残業した懲罰を受けるようならその施策正しいと思う?。
    官僚は「悪」の様なレッテルを貼られることが多いけれど、
    ほんとにそう?。50%以上が悪か、10%か、5%か、
    或いは1%か、幾らだと思われる?。
    官僚の1人が1億円横領して公金に穴を空けたとする。
    その穴埋めに1万人の官僚に1万円ずつ弁済させることは良いことか。
    1万人の官僚の中には真面目に仕事していて悪人扱いされて
    どうせなら一千万ぐらい横領しとけば良かったと思う者も居るだろう。それが人間じゃないか?。
    そして実際に手を付けるような者が多数現れたら、現れないと思われる?。
    サービス残業が悪習だとして、その対策として改正労働法が適切なのでしょうか?。ただ労働者の目先の利は確保した法ではある。穴の開いた公金を弁済させるに同じ。
    もの凄く軽薄な施策にしか見えない。どんな未来が見えてるのでしょうか?。
    • 真愚
    • 2010.09.19 Sunday 15:07
    あちこちにある貧困の現場、モノを持てない実際の若者たちを自分の目で見てきて下さい。そうすれば、日本人はいるものが無いのである、などのような阿呆な言葉を口にすることはなくなるでしょう。日本は、全てがそろっているどころか、あまりにも不足し過ぎていて諦めの段階に突入してしまっているのです。日本経済に必要なことはダウンサイジングのような馬鹿げたことではなく、これまで抑えつけられてきた分を取り戻すほどの経済成長・景気拡大です。それなくしては貧困は救えません。
    • やす
    • 2011.03.06 Sunday 13:32
    ご無沙汰しております。この間色々ありまして返事を書けませんでした。震災、福島の災害、本当に色々ありました。
    これからも宜しくおねがいします。
    • のん
    • 2015.01.16 Friday 12:59
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM