<< 地方議員役割 | main | 杜の都が好きだ >>
2018.06.27 Wednesday

地方から政治を変える

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    宮城県は財政再建団体に落ちる危険性があります。
    あまりにもひどい現実、その上消費税をふざけるな。
     「ワーキングプワー」という言葉が悲しい。

     政治の基本は国民、市民の生活を豊かにし、生きがいが持てる社会にしていくことにあります。そのために働くことが政治家の使命です。
     今の政治家はその役割はたしていません。
     地方の現実は、東京一極集中の波紋が地方、実はほとんどの国民、の疲弊を招いています。そんな現実を変えていくのが政権交代であり、地方主権の考え方です。出来る限り早く実現することが大事です。
     そのためには東北の雄 仙台の今市長と共に、真の市民の代表を確立して東京に対する橋頭堡を作ることが第一歩です。
     地方から日本を変える。
     その第一歩を築くため、どんな困難があろうとも一歩一歩前進していこう。

    コメント
    すいませんまた書かせてください。

    中央官僚の走狗を排斥した先に立つのは、内部上がりの馴れ合い幹部か、ここ4年間の悪政を何でも賛成に回ってきた議員か、それとも・・・

    金も知名度も、マネジメント能力の欠片すらない、自分のような一底辺有権者は、投票用紙を紙飛行機代わりに戯れるより他ないのでしょうか・・・。
    • AMR
    • 2009.05.21 Thursday 19:57
    また、ばれましたね。秋保の温泉に家族旅行。
    何も良いですけど。
    家族を大事にする市長、ほのぼのしていいじぁありませんか。これを公務とするには一寸無理ですね。
    せこい。
    まあいいか。
    仙台とは無縁になる人ですから。
    • のん
    • 2009.05.22 Friday 09:35
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM