<< 太白山養雲寺で法事 | main | みやぎ日曜デモに行った。 >>
2015.11.26 Thursday

歴史に学ぶもの

0
    われわれは歴史に学ぶ必要があります。
    歴史は多くのことを教えてくれます。
    盧溝橋事件から関東軍の暴走、そして真珠湾へと続き開戦まで行った流れ、誰も押しとどめることはできなかった。
    戦後はサンフランシスコ講和条約に従い日本の独立をはかってきた。確かに戦後の体制は日米安保条約によって日本の安全と独立は確保された、といえる。本当は東西冷戦の拮抗の間で偶然と幸運によって安全と独立は確保され、戦後の驚異的経済成長は成し遂げらた。アメリカは危険な国ですがアメリカ以外世界を支配できる国はありません。アメリカとコミットメントする以外に選択肢はありません。ただ30年後に今のままいけるかどうかわかりません。政治は厳しく国内外を冷静に見て、地勢的にも判断して、日本の進路を決めなけれは゛なりません。少なくても北朝鮮は存在しないでしょう。
     それも含め、日本のアジアの中に占める位置について中国をどのように関係付けていくのでしょう。どうしようもない中国、それとも何とか付き合っていくしかありません。
     今の政治に問われることは30年先を見越した外交であり、内政の推進ではないでしょうか。永世中立国の概念が正しいかどうか、今のアメリカの現状を考えて可能かどうか、判断しなければなりませんね。
    コメント
    安保法制の強行採決は戦後'70年の歴史を塗り替える決定的なことであった。
    • のん
    • 2015.12.02 Wednesday 11:49
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM