<< 脱原発、再稼働反対の闘いへ | main | 団塊の世代の責任において >>
2018.09.25 Tuesday

沢田研二が歌う「我が窮状」

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    沢田研二がNHKに出ていた。
    その中で我が窮状という自身の作の歌を披露した。
    NHKもそのまま流した。
    団塊の世代の気持ちを代弁したものだ。
    この気持ちを政治に反映させなければならない。


    「我が窮状」  作詞:沢田 研二,作曲:大野 克夫

    麗しの国 日本に生まれ 誇りも感じているが 
    忌まわしい時代に 遡るのは 賢明じゃない
    英霊の涙に変えて 授かった宝だ
    この窮状 救うために 声なき声よ集え
    我が窮状 守りきれたら 残す未来輝くよ

    麗しの国 日本の核が 歯車を狂わせたんだ
    老いたるは無力を気骨に変えて 礎石となろうぜ
    諦めは取り返せない 過ちを招くだけ
    この窮状 救いたいよ 声に集め歌おう
    我が窮状 守れないなら 真の平和ありえない

    この窮状 救えるのは静かに通る言葉
    我が窮状 守りきりたい 
    許し合い 信じよう


    我々の世代が何もしないで安保法制にだくだくと
    なるようになるさ 、では一般の人々と同じように飼える
    犬になるだけ。いまそうならない様に何らかの行動を起そう
    としているかにみえる。安保法制でも反核でもいい。なんでも、意思を中央に示すチャンスでもある。

    コメント
    本当に同感です。
    TVで歌を聴いたとき、びっくりすると同時に
    沢田研二というアーティストの凄さに
    感じ入りました。
    • 勉強中
    • 2008.09.26 Friday 23:24
    9条は日本の誇るべき宝、宝の持ち腐れ無きよう頑張りましょう。
    • のん
    • 2008.09.29 Monday 12:02
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM