2018.05.22 Tuesday

核無き世界の実現

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    8月9日長崎に原爆が落ちて74年目を迎える。
    オバマ大統領が核無き世界の実現を宣言して核廃絶に向け国際社会が動き始めているとき安部総理は「核の抑止力」などといっているようでは世界の世論をリードできないし発言力もなくなるといって良い。唯一の被爆国として世界に発信できる発言をして欲しい。トランプ大統領になってこの課題はたったいどうなる事か。ますます問題は深く厳しいものになっていくでしょう。核と原子力どちらも人間か゛制御出来ない領域になってきている。トランプの弾劾にむけたアメリカの労働者階級の戦いが見ものだ。北朝鮮に対する核攻撃の危機。朝鮮戦争の危機が迫っている。

    2018.05.22 Tuesday

    安倍晋三首相の外交

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       トランプのアメリカ外交はTPPの即刻停止や移民政策などあまりにも分かりやすい。それがいいか悪いか別にして日本はわかりずらい。

       このようなあいまいな外交交渉が納得づくで続くはずは無く、いずれ破綻するのは目に見えている。「あいまいな日本」は国民にただいな負担をいずれ掛けてしまうだろう。内政では困難な諸問題、財政再建、税制改正、地方分権、格差社会の拡大、福祉社会保障問題、公務員改革、、、、、、山積している。血肉が無い「骨太の方針」を作った竹中平蔵はさっさとやめてしまう無責任さ。
       国民の方を向いてよ。
       日本の首相なのだから、安部だからか。打倒しかないか。

      モリカケ問題、総辞職だよ。

      2018.05.21 Monday

      日本国憲法第一章 天皇

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        日の丸、君が代に対する判決要旨 
        「我が国において、日の丸、君が代は、明治時代以降、第二次世界大戦終了までの間、皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられてきたことがあることは否定し難い歴史的事実であり、国旗・国歌法により、日の丸、君が代が国旗、国歌と確定された現在においても、なお国民の間で宗教的、政治的にみて日の丸、君が代が価値中立的なものと認められるまでには至っていない状況にあることが認められる。」

        これについて思索する。
        先日、君が代を歌う機会があった。壇上にいた共産党の議員が日の丸に背を向け、君が代を歌わず正面を向いていた。
        ちょっと違和感があった。
        しかし、良心の自由と言う大切なものを私は知っているので、それもいいと思う。
         日の丸は日本の国旗、これは旗と言う一つの集団を表現するものを押し付けていくと言う時代ではなくなっていると言う風に考えている。自然な受け入れ方がいいので、法とか規則で取り締まっていくことがあっているとは思えない。スポーツとか国際大会において日の丸が揚がるのはうれしい。それでいいのではと思う。
         前東京都知事とか右傾の人々はしゃかりきになり、上から押さえつけようとするけれども、人間の心の領域に踏み込んでいることを理解してほしい。創価学会の人は宗教的立場に立ちより人間の尊厳について今の右傾化する日本に政治の面からも責任があるのだから、きちっと発言してもらいたいと思うのである。

        君が代の君は天皇をさすことは明らかである。
        天皇の地位は国民統合の「象徴」として国民の総意に基づくとされる。
        しかし国民の総意が問われたことはなく、天皇の地位は明治憲法の詔勅により定められている、と言う意見がある。統帥権を事実上持っていた昭和天皇は補弼すべき元勲たちの無能力により、大戦の終結を自ら御前会議において決せられ、ポツダム宣言を受諾したのである。然るに東京裁判をめぐる事態に対しては臣民のみに責任を取らせ自分の戦争遂行の責任の所在については口をつぐんでしまった。無責任の極みである。
         戦後処理を無責任なやり方をした国家はその憲法の第一章においてもあいまいなまま天皇の地位をそのまま「象徴」とか「国民の総意」といういい加減な規程を有していると言わざるを得ない。
         従って今、憲法改正問題を俎上に載せるとしたら、まず第一章の天皇の地位の確定と民主主義、国民主権との関係を論ずる必要がある。国民の総意をただ抽象的概念とするのか、きっぱりと国民投票の案件として天皇の地位の確定をするのか決めなければならない。日本は民主主義国家なのか立憲君主制なのかはっきりさせてもいいのではないだろうか。
         国家に対するまた天皇に対してもあいまいな日本、国歌「君が代」が歌われ続け、そしてそれを歌うことを強制することが真の意味で国を愛する国民を生み出していくことなのか、考えてみたほうがいいと思うのである。
         国家と政治は国民の幸福を追求し、恒久平和の理念を実現するために存在する。そしてその視点は弱者の立場に立った施策でなければならない。
         国家とは統治機能そのものである。国旗も国歌もその昨日の一部を構成している。「総意」がただの幻想に過ぎないのであれば天皇の地位も確定し得ない幻想と言うことになってしまう。
         改正憲法論議がなされているけれども、まずは第一章から検討すべきと思うのである。

        2018.05.18 Friday

        日米同盟と戦争

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          私は、アメリカは本気で日本を守るつもりはない、と思っていまして、政府はそのことを分かってながら日米同盟を維持している、そのような国民に対する無責任な状態を強制している、と言いたかったのです。
           被曝国日本が再び被曝と言う惨禍を受ける危険を受けてもなお核を持たず、戦力を保持しないとうたっている憲法を持ち続けている。唯一外交努力と経済力で世界の平和に貢献しようとしている。
           国の最高責任者は安倍総理です。
           なぜアメリカが日本を守らないかというとアメリカは中国を最終敵国と認定していると思っていて、そのときは日本はまさに戦場になっているのです。戦争とは国権の発動であり、国と国との闘いです。国民は守る対象ではなく、戦力の一部として機能すると言うことになります。
           北朝鮮危機の今だから戦争を絶対に避けることが政治家の役割と思っています。

          2018.05.17 Thursday

          国の交戦権

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            法理論上の主権者は国民にあることは明らかです。日本国の運営に関しては選挙で選ばれた議員によって首班指名を受け内閣総理大臣がその責を負います。
             宣戦布告は内閣総理大臣によっておこなわれるのですから、国の最高責任者は内閣総理大臣ということになると思います。交戦権は認められていないのですから、戦線布告もないのですが、自国に対する侵略に対しては当然反撃することが人間の自然権ですから、それは交戦といわない戦闘と言うことになります。
            非暴力が暴力を超克する歴史を私は知りません。

            北朝鮮は戦争を出来る能力を持っていないと見ています。もちろん国家的テロは出来るでしょう。今の石油備蓄ではとても戦争できる状態ではありません。従って日本の脅威は中国、ロシア、アメリカと言うことになります。さしあたっては中国と如何に付き合っていくかが大きな課題となります。北朝鮮の崩壊は統一朝鮮の出現を意味します。7000万人の国家が登場します。これは日本にとって大きな脅威となることでしょう。
            とりとめもないことを書きました。
            政治の最終目標は国民の安全と幸福な暮らしを保証することです。国家は行政機関を通して国民の福祉向上のため国家予算を組み、国民が安心して生活できるよう行政を執行します。国権の拠り所は国民にあり、その選択は選挙によって示されます。
            時の政府が国民の生活を保証し、安心のある政治が実現されれば国民が政府の続行を選挙で示し、逆にその政策が誤った結果を生んでいるとするならば政権を維持していることは出来ない。その正誤は国民の生活に現れている。
            生活の良し悪しに関わらず、戦争の危機は起こってくる。国際情勢は常にその危機を日本の外交政策に選択を迫ってくる。

            2018.05.17 Thursday

            集団的自衛権の探求

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              そもそも個別的自衛権と集団的自衛権を区別すべきなのか、昨今の紛争は国対国というよりはより複雑になって民族、宗教、利害が輻輳して絡み合い、国家の枠を超えてしまっている。テロとの戦いもすでに国家の枠組みを超えている。集団的自衛権は国家の役割が機能している時代の産物だ。
               具体的に考えてみよう。北朝鮮が暴発する。日本の主要都市が核攻撃を受ける。それを今のハ゜ック靴紡任鼠遒箸垢海箸呂任ない。事後対応にどうしてもなる。甘んじて第一撃を受ける。反撃が始まる。F15の緊急発進だ。全面戦争の始まりだ。米国の沖縄からの発進、北朝鮮の軍事施設の破壊、撃滅。中国の動きを見つつ米国と日本の共同の作戦だ。
               日本国内は混乱している。都市の破壊によって受けた打撃は大きい。人的被害もすさまじいものがある。そもそも個別的とか集団的とか戦争には関係ない。敵と味方しかない。どちらが敵かだ。自衛権の行使に当たっては、「ウェブスター見解」において表明された自衛権正当化の要件である「即座に、圧倒的で、手段選択の余地がない」ことを基礎に、その発動と限界に関する要件が次の3つにまとめられている。

              急迫不正の侵害があること(急迫性、違法性)
              他にこれを排除して、国を防衛する手段がないこと(必要性)
              必要な限度にとどめること(相当性、均衡性)
              この要件に基づいて発動された自衛権の行使により、他国の法益を侵害したとしても、その違法性は阻却され、損害賠償等の責任は発生しない。

              また、19世紀以来の国際慣習法の下、この三要件が満たされるならば、機先を制して武力を行使する「先制的自衛権」の行使も正当化されると解された。しかし、国連憲章では「武力攻撃が発生した場合」と規定されることから、この要件を厳格に解して、認められないとする見解も有力である。

               集団的自衛権は国連憲章51条に規定あるとおり、同盟国を助けるため武力を行使することである。自衛権はそもそも自然権であり、国に固有に認められた権利である。火急の事態に個別も集団も無いのは自明である。
               憲法9条の規程は火急の事態を想定しておらず、これを解釈で乗り切ろうというのが政府の従来の対応である。憲法改正もこれへの主に対応として出ているものである。
               憲法が発布され70年たつ。少なくとも9条のおかげで戦争に巻き込まれず、平和な日本を享受でき、他国の人間を一人として殺すことなく、今まですごせた。イランの国際貢献もアメリカの手助けをしながら国際貢献という縛りがあるからこそ犠牲者を出さずにすんでいるのだ。これが何の歯止めも無く自由に活動をすることにでもなれば、犠牲者は数知れないだろう。国家を縛る憲法があったからここまでこれたのだ。 サンフランシスコ講和条約締結以降アメリカの同盟国として日本はやってきた。集団的自衛権は憲法の範囲で認められなかった。SM3をノドンに対するもMD構想の中核としてあげているが、はなはだその命中率は悪く、無駄なお金を捨てているようなものだ。其処までして集団的自衛権を認めさせ憲法まで変えさせようとする動きは言わば国賊的行為といわざるを得ない。
               憲法を論ずるにその理想を高く掲げ、外交的努力を積みかねることで国際紛争の火種を鎮め、出来る限りその高邁な理想を高く掲げながら、一歩一歩歩みを刻んで行こうではないか。

              2018.05.16 Wednesday

              民主主義とテロリズム

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                民主主義は現代の革命に深く関わっている。

                革命は暴力を容認する。

                それは国家権力の暴力に対して対峙する事で党が実現するものである。

                本当の民主主義の実現は革命的暴力によって実現される。

                非暴力は民主主義の実行に何の役にもたたない。

                テロは間違っている。テロは何ら生みだしはしない。

                労働者大衆の基盤に沿って大衆がテロを起こしたりはしていない。

                テロは犯罪的である。

                テロと革命的暴力とは明確に違う。あくまでも大衆的に民主主義的に暴力はつかうものである。それで暴力は市民権を獲得するのである。

                 

                2018.05.14 Monday

                政治の最終目標

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  政治の最終目標は国民の安全と幸福な暮らしを保証することです。国家は行政機関を通して国民の福祉向上のため国家予算を組み、国民が安心して生活できるよう行政を執行します。国権の拠り所は国民にあり、その選択は選挙によって示されます。
                  時の政府が国民の生活を保証し、安心のある政治が実現されれば国民が政府の続行を選挙で示し、逆にその政策が誤った結果を生んでいるとするならば政権を維持していることは出来ない。その正誤は国民の生活に現れている。
                  生活の良し悪しに関わらず、戦争の危機は起こってくる。国際情勢は常にその危機を日本の外交政策に選択を迫ってくる。トランプ大統領のごく最近の言動は迫りくる戦争の危機を内蔵してるし、最近の北朝鮮の暗殺事件も戦争の危機そのものではある。安部を先頭に戦争勢力を裸にし脱原発を掲げよう。良い社会が出来ることを祈念しながら。

                  2018.05.12 Saturday

                  北朝鮮の核の脅威

                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    本当に北朝鮮は核を使えるのか。
                    ミサイルを撃った瞬間に北朝鮮は崩壊する。
                    日米の軍事同盟が発動し全ての北朝鮮の軍事施設を破壊ももしくは無力化させることが出来る。東京が破壊されても反撃力は生きている。
                    早く首都機能移転せねばならないが。
                    中国は出て来れないだろう。
                    その意味では戦争は瞬時に決するだろう。
                    非核三原則の法制化と核の笠からの積極的離脱を一日も早く実現し、国際世論をリードする日本にならなければならない。
                    安部総理の「抑止力」発言は古い官僚の発想だ。
                    安部総理は自らの言葉で政治を動かしていくようするべきだ。
                    安部戦争内閣はあのトランプよりはすこしだけましのようだがどっこいどっこいだ。トランプの朝鮮を巡る瀬戸際外交、安部の何にもしない「外交」。

                    朝鮮を巡る情勢は当事者の思惑を超え労働者の決起を促すだろう。
                     

                    2018.05.11 Friday

                    夜警国家論

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      夜警国家について思うところを述べます。
                      今の日本の債務残高は国地方あわせ1093兆円。毎年政府だけで57兆円プラス金利が増え続けています。
                      何も海外から借りているわけではないのでいいんだという人がいます。これは今の現代の人の『わがまま』と言わざるを得ません。親は子に借金など残したくないのは普通の事です。
                      1兆円と言う数字は毎日1億円を使い続け27年間かかる、とんでもない数字です。1000兆円を超えるこの債務残高、プライマリーバランスをとるなどと言いますが、債務残高抜きに言っている意味が分かりません。
                       このような状況を認識しつつ、夜警国家の意味を考えます。福祉、医療、補助金をばっさり切り、防衛と治安に特化しすべてを謝金返済に充てると言うことですが、これでは日本がもちません。この革命ともいえる苦難に日本の国民はもたないと思われます。法理論上も憲法に抵触する恐れがあると言わざるを得ないし、日本経済ははなはだしい過酷な恐慌を目の当たりにするでしょう。クーデターを起こし実現する国民的立脚点は存在しないと思われます。
                       役人天国のこの無駄遣いが露呈している日本には「警鐘」として発するのはいいとしても、とても実効性がある政策選択とは言いえません。
                       すでにこの債権残高からの克服は無理との指摘がありますが、厳しく受け止め、政権交代を実現することと地方分権を図りながら、ほんとの意味での『小さい政府』と身近な行政、自立したコミニティ自治を各地域で試行する改革で日本の未来を作り上げたいと願っている。

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM