2019.05.16 Thursday

皇室典範について

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    そもそも皇室そのものに反対なので皇室典範も存在を認めていないので

    議論にならないのだが、小室圭さん問題がかまびつしいのでコメントしておくと、皇室典範よりも基本的人権のほうが優先されるべきで当然といえば当然というべき事柄だ。結婚したら皇室を離れることとなる女性皇族。その際に支給される1億から1億5000万円という金の問題が基底にあると言うこと。これだけの金額のことだからどうでもいいとはならない。

     憲法にいう男女平等が皇室典範という下位の法律に縛れる必要はない。どうにか紛れ込んだ戦前の法律が皇室典範だ。

     

     

     

    2019.05.15 Wednesday

    天皇制を脱したい

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      今の天皇制を脱したい。

      天皇制は全ての身分制度の根本だからだ。

      天皇家に生まれたというだだ一点でその生活は

      補償され何の苦労もなくのうのうと生きていけるのだ。

      何の根拠があって千代田区の一丁目一番地に住んでいるのだ。

      国民統合の象徴だなんて一回も問われてはいない。

      まったく非合理性の象徴みたいなものだ。

      古めかしい三種の神器なんかをふりかざして正当性を演出しているが

      いつ海の底から回収してきたんだ。

      まったくいいかげんしろといいたい。

      いち日でも速く京都に帰って安心して老後を過ごしてほしいと願うばかりです。

       

      2019.05.14 Tuesday

      経済政策について

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        MMTの革命的実践についてまずは消費税は廃止。

        ついで学費の総無料化、児童手当の全額支給、

        町内会の公営化、医療費の全額無料化、

        これだけやれば当面はいいだろう。

         

        2019.01.30 Wednesday

        戦争を推し進める自民党政権

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          人間の命は地球より重いとは誰の言だったのでしょうか。これは真っ赤なうそとはいいませんが、軽々しく人を殺めることの頻発することなどを見聞するにおおよそその言たるや精神論としてもはなはだ危ういものを感じざるをえない。貧困や飢餓、憎しみの連鎖、宗教の対立、思想の危うさ、現代社会がかかえる問題は深く、人間の尊厳を常に問い直している。
           先の大戦で日本は大負けし、アメリカのいいなりになり続け、世界第二のGDPなどといい気になり、イラクくんだりまで自衛隊を派遣して、再び戦争の道を間違いなく歩もうとしている。安倍自民党政権は間違いなく戦争に突き進んでいる。
           戦争に負けた責任、戦争をやった責任、誰も取ってはいない。
          危うい問題、誰も責任を取らない日本。
          「すめらみこと」とは言わないが安部でも戦場に出てみろとはいわぬが、政治の本質は戦争の惨禍を国民に決して負わせないことを、こころして進めよう。これこそ一番の安心安全なのだから。安保法制が定着しそうな日本。今こそ安保法制廃案の声を上げようではありませんか。そして安倍を打倒し労働者が自らの政権を打ち立てられるよう頑張って行こうではありませんか。

          2019.01.29 Tuesday

          国会審議

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

             

            自民党のダメさ加減を暴くには分かりやすいダメだしが有効らしい。安倍のあの「優しいような」雰囲気に対抗するには、一つ一つダメ押しを推すように攻めていくことが、結局は自民党のイメージを傷つけることになります。
             何せ「電通」が向こうにはついているのですから、わがほうは「はくほう堂」ですか。
             理念を突き詰めても国民には理解しにくいし、やはり「現場を見ろ」と言う言葉のほうが強いのではないでしょうか。
            国会審議は分かりやすく、そして政府を追い詰める社民の保阪議員や立憲民主党のレンホー議員のやり方は時節柄適切な対応に思えます。
             とにかく政府の支持率を下げること、そして方々でこの沖縄に県民投票にこぞって賛成ののろしを上げることかが重要だと思います。

             

             

             

            2019.01.28 Monday

            1/27星野全国集会にいった

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              1/27今直ぐ星野さんを返して全国集会に行ってきた。

              720名の参加で大大的に花々しくパレードも行って東京の下町浅草も

              星野コールで一色になった。宮城からは7名の参加となった。

               

               

              2019.01.22 Tuesday

              テロと戦争

              0

                 

                JUGEMテーマ:日記・一般

                戦争とテロについて考えてみたい。
                人間の命は地球より重いとは誰の言だったのでしょうか。これは真っ赤なうそとはいいませんが、軽々しく人を殺めることの頻発することなどを見聞するにおおよそその言たるや精神論としてもはなはだ危ういものを感じざるをえない。9.11のその先にある貧困や飢餓、憎しみの連鎖、宗教の対立、思想の危うさ、現代社会がかかえる問題は深く、人間の尊厳を常に問い直している。
                 先の大戦で日本は大負けし、アメリカのいいなりになり続け、世界第二のGDPなどといい気になり、イラクくんだりまで自衛隊を派遣して、再び戦争の道を間違いなく歩もうとしている。安部政権は憲法改正を目指すと明言している。
                 戦争に負けた責任、戦争をやった責任、誰も取ってはいない。
                危うい問題、誰も責任を取らない日本。
                「すめらみこと」とは言わないが安部は戦場に出てみろとはいわぬが、政治の本質は戦争の惨禍を国民に決して負わせないことを、こころして進めよう。これこそ一番の安心安全なのだから。またアメリカでテロがおこった。イギリスでもテロが起こった。

                いかなる理由があろうとも年端もいかぬ少女をあやめて良いとは言わないだろう。なんとしてもテロを止めなければ。戦争とテロどちらもダメ、何としてもとめないと。どちらも帝国主義、新自由主義の下で起こっている。資本主義からの出発が求められている。

                2019.01.21 Monday

                議会制民主主義の限界

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  現在において議会制民主主義は幻想に過ぎずただの幻に過ぎない。飼い慣らさせれた国民はただ自分が主人公であるかのような幻想に追い込まれている。

                  それが現実である。天皇制を打倒し労働者階級が本当に主人公の社会を作り出していくことが必要である。

                   

                  2019.01.19 Saturday

                  安部を打倒する為に

                  0

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル

                     

                    進まない現実をどのように変えていくのか。

                    一歩一歩しか前へ進まない。

                    安部を打倒する為になにが出来るか。

                    あらゆる機会を捉えて安部の弱点を攻め、盲点探しそこを突き、

                    チャンスはすぐそこにある事を自覚し、

                    皆でそこのところ暴きだして行こうてはありませんか。

                    反原発、沖縄、反監視社会なんでもいいだろう。辺野古の海を守ろう。

                    沖縄の怒りはあふれている。

                    我々にできる事をやることから始めよう。  

                    そこからしか始まらないのだから。大行進だ

                     

                    2019.01.16 Wednesday

                    憲法改正論議

                    0
                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      結論から言いますと、昨今の憲法改正論議は現実の日本を反映していないただ法律論議の整合性をとることのみを目指しているように見える。
                      だから私は今の段階での憲法改正は反対です。
                       日本国憲法は99条で内閣、議員、公務員の憲法遵守をうたっています。内閣の長たる内閣総理大臣にも9条をはじめ憲法の遵守が義務付けられているところです。この所を理解していない議員が多すぎます。
                       自民党も民進党も9条の有効性に目をつぶり、70年間この日本に平和をもたらし一発の銃弾も他国に向け発してこなかったこの崇高な日本の今を誇りに思うべきで、私は、何といわれようとその頑固なまでも頑なな平和主義を私たちの子どもの世代に受け継がせたいと思っているのです。
                       アメリカのイラク侵略戦争の失政に追随し、憲法をないがしろにしあくまでも後方支援を続けるならば、もし国民の税金を使って憲法も無視して戦争加担をし続けるならば自民党政府は国民の厳正なる審判を受けることでしょう。
                       確かに今の憲法には不十分な点はあります。安保法制で無理やり施行するよりも現実に自衛隊の判断基準が乗り越えていくでしょう。其れが正しいかどうかはいずれ国民が判断するでしょう。それが憲政主義の正しいやり方です。

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM