2019.06.26 Wednesday

星野文昭絵画展を開きます

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    先日東京の星野暁子さんからお手紙を頂いた。

    葬儀出席のお礼と今後の決意を述べたものでした。

    本当は星野さんの逆殺前に決まっていたものですが

    変わらずやろうということになって宮城ではやることとなって決したのです。

    7月14日から7月21日の1週間塩釜、若林、青葉区、泉区で開催されます。

    お楽しみにしてください。

    今後ともよろしくお願いします。
     

    2019.05.14 Tuesday

    帰ってきました

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      ブログに帰ってきました。

      2019.01.25 Friday

      政務調査費を論ず

      0
        JUGEMテーマ:地域/ローカル

         まずは金額が多すぎる。38万が35万になってもたいして変わりがない。政務調査のほかに当然歳務が給料が出る。基本的にお手盛り状態には変わりない。はたして何にそんなに使うのか。事務所費、事務員費はいるとして市議会議員にはたして秘書がいるかどうかは疑問の点だ。一円以上の領収書は国会では常識になってるし、一万以上というのはなんら根拠がない。
         仙台市議会の政務調査費の制度見直しを協議してきた検討会議は議長に一万円を超える支出について領収書を添付するなどの改革案を提出した。来年4月から改革するという。今すぐではないのか。
         国のほうで1円以上の領収書添付が゜義務化される方向にあるときにいかにも不十分のそしりを免れない。卑しくも市民の税金から支給されるものであるとの認識が市議の諸君には欠けているといわざるを得ない。
         問題は中身であって、市の政策を研究、調査するためであれば35万であっても市民は納得いくのであって訳がわからない金の支出に同意できないといっているのである。
         38万が35万になっても使われる中身が変わって無ければ意味が無い。市議の諸君は身を正してきちっと収支を明らかにして欲しい。

         

        2019.01.11 Friday

        これからの長町副都心の建設について

        0

          JUGEMテーマ:ニュース

          私は長町の街づくりに30年間関わってきた。この活動の中で政治家のいい加減さ、行政のやっていることをあたかも自分の成果のようにいいなにもおこなわない、地方議員。批判的精神のひとかけらもない。仙台市にとって高架事業が終了し、これからこの副都心作りが本番を迎えるとき何よりも大事なのは、基本理念をしっかりと確立し、広く住民と市民にフィードバックすること。
           私は多目的競技場や市役所の本庁舎の移転新築など具体的なプランを提案してきた。
          大型集客施設はまた皆目見えてきていない。行政は何も理念がない、都市開発をだらだらと続け、マンションと大型商業施設を作って終わりか。草ぼうぼうの基盤整備、そのような現実が見え隠れする。
           私はこの副都心作り、生活者が安心して住み続けられる街づくりに自分のこれからの人生をかけることを誓った。
           住民が望んでいることを実現し、力を注いでいこう。
           皆の声に耳を傾け、それを実現するため努力していくつもりだ。

           

          2019.01.10 Thursday

          地方議員の役割

          0
            候補JUGEMテーマ:日記・一般

            地方議員は本質的にはどのような役割を担っているのだろう。
            私は一つ一つの具体的課題の解決であり、身近な住民の要求の実現であると思っている。どぶ板の実現である。
             一人ひとりの住民は行政のやることに口を出したり意見を言う機会が限られている。公共の正義が計られ、順序だてておこなわれるよう、行政を監視し、指摘していくことこのことが法の正義の下で実施されねばならない。

            そのために議員が必要とされ、実際に存在するのである。
             予算の執行と決算の承認も大事な仕事である。行政の適正な執行がなされているのか、住民の目で見届けていくことも大事な仕事である。
             住民の視線に立った議会の運営が求められている。
            統一地方選でほらぐち候補が出る予定ですがぜひ頑張ってほしいと思います。

            2019.01.07 Monday

            :元号は使いたくない

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              元号は使いたくない。

              5月1日そうだ。明らかにメーデーつぶしだ。一気に天皇即位から

              オリンピックから一挙に憲法改悪まで進ませようとする悪巧みだ。

              2019年は政治決戦の時だ。

              皆で力を合わせ頑張って行こう。

              2019.01.03 Thursday

              あけましておめでとうございます

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                あけましておめでとうございます。

                新年があけました。

                皆様にとって良い年で有らんことを。脱原発にとっても

                日立の原発らの撤退は大きな出来事でした。

                なんぼ政府から言われようとも資本主義のほんしゅつからし

                て無理なものは無理ですから日立の撤退は当然です。

                 

                2018.12.29 Saturday

                地方議員の役割

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  地方議員は本質的にはどのような役割を担っているのだろう。
                  私は一つ一つの具体的課題の解決であり、身近な住民の要求の実現であると思っている。
                   一人ひとりの住民は行政のやることに口を出したり意見を言う機会が限られている。公共の正義が計られ、順序だてておこなわれるよう、行政を監視し、指摘していくことこのことが法の正義の下で実施されねばならない。
                   予算の執行と決算の承認も大事な仕事である。行政の適正な執行がなされているのか、住民の目で見届けていくことも大事な仕事である。
                   住民の視線に立った議会の運営が求められている。また今求められている事は戦争へとむかおうとしている政府に対してしっかりと歯止めの役割りを果たす事だ。其れが地方議員の役割である。

                  2018.12.28 Friday

                  仙台市の財政再建

                  0

                     仙台市の一般会計予算4411億となり4年ぶりに前年度を下回り、財政調整基金170億を使い果たしやっと予算が組めるぎりぎりの編成になっており、法人、個人市民税を中心に景気低迷が影響がおよぼし、これから伸びが期待できない。
                     団塊の世代の大量退職に伴う資金の確保など゛市債に頼る体質は依然として存在している。
                     仙台市の財政再建を本気で考えるのであれば都市計画の抜本的見直しと計画の練り直しが必要にになることは明らかである。仙台市はこれから教育とか地下鉄をはじめ直すところがたくさんある。余分なお金はない。より緊密な予算配分が求められる。

                    2018.12.22 Saturday

                    地方から政治を変える

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      宮城県は財政再建団体に落ちる危険性があります。
                      あまりにもひどい現実、その上消費税をふざけるな。
                       「ワーキングプワー」という言葉が悲しい。

                       政治の基本は国民、市民の生活を豊かにし、生きがいが持てる社会にしていくことにあります。そのために働くことが政治家の使命です。
                       今の政治家はその役割はたしていません。
                       地方の現実は、東京一極集中の波紋が地方、実はほとんどの国民、の疲弊を招いています。そんな現実を変えていくのが政権交代であり、地方主権の考え方です。出来る限り早く実現することが大事です。
                       そのためには東北の雄 仙台の市長と共に、真の市民の代表を確立して東京に対する橋頭堡を作ることが第一歩です。
                       地方から日本を変える。
                       その第一歩を築くため、どんな困難があろうとも一歩一歩前進していこう。

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM