2018.02.21 Wednesday

戦争と歴史

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

     世の中のすべてもものごとは合理的で起こるべきに起こっている、かのように見える。すべての戦争や飢餓、貧困が起るべきして起こっている。9/11のあの惨劇、アジアで起っている地雷での悲劇、3.11惨劇、最近の熊本の出来事、このことをしっかりと教えていくことが教育であり、歴史の「ひだ」を読み込むことになるのだと思う。戦後の歴史教育がこの戦争を教えないのは問題だ。教科書を逆に教えるのも一つの方法かもしれない。現実の戦争を教えないで何が教育だ。
     戦争がなぜ起るか、北朝鮮の核の事、彼我の経済制裁の問題、さまざまな軍事同盟の事、さまざまな観点から見ていく必要があり、戦争ぜざるを得ない環境にあったと言う結論ではなく、あくまでも戦争に反対する立場で歴史を読み込むことが 必要だと思う。そして政治の役割は最終的に戦争を阻止し人間の幸福を勝ち取るという目的以外にありえません。 今は安部の戦争にむけた政策に真っ向から反対する勢力を糾合し戦っていくしかありません。

    2018.02.19 Monday

    長町駅前商店街の新年会

    0

      長町駅前商店街振興組合の新年会が開かれた。
      来賓の挨拶でもアメリカ発の金融恐慌の話でそれが商店街にまで波及してきているということに言及され、それからの克服にだいぶさかれた。「一致団結し、、、、」とか「気持ちを強く」とか「きめのこまやかなサービス」、、、、、、。そんなことで乗り切れる一般的不況と違う!!!
      この克服には少なくとも5年はかかると思う。
      アメリカも甘く見ていると思う。
      市場はそれを見抜き値を下げた。
      そんなわけでどなたも甘い見方だが一般は確かにお金を持っているのだ。ただそれを使わないだけだ。政府を信用していないのだ。介護、医療、生活保障、年金、健康で最低限の生活が出来る国、そんな政治が信用されていない。
       朝鮮を巡る情勢は即戦争の情勢だ。安部は自己の延命のため天皇を担ぎだし民衆を騙す手はずだ。全部ばればれだ。3.11福島行動へ。

       

       

       

       

      2018.02.19 Monday

      費用弁済について

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        仙台市の議員に議会にでたら1万円の「費用弁済」が出るそうだ。
         こんなことやっているから議会がただの承認機関になっているのだ。議員は議会に出るのが仕事だろ!政務調査費については今一番問題になっているもの、当然調査することもあるだろう、十分すぎるとは言わないまでも多すぎないか?
         とにかく費用弁済とかは止めてくれ

        2018.02.17 Saturday

        地方議員の役割

        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

          今、地方議会のあり方が議論されている。
          政務調査費の事、費用弁済の事、海外出張の事、諸手当のことさまざまの事が議員の資質の問題に関わって一体議員は本当に市民の代表足りうるのか問われている。議員定数が最近削減された。其の浮いたお金は一体何に使われるのだろう。議論は端緒についたばかりである。
          市民に負担を強いるためには自ら範を示し、血を流さなくてはならないだろう。議員歳費にも手を入れなければ市民感覚にそぐわない。議員、議会改革は市民の要望でもある。

          地方議員は本質的にはどのような役割を担っているのだろう。
          私は一つ一つの具体的課題の解決であり、身近な住民の要求の実現であると思っている。
           一人ひとりの住民は行政のやることに口を出したり意見を言う機会が限られている。公共の正義が計られ、順序だてておこなわれるよう、行政を監視し、指摘していくことこのことが法の正義の下で実施されねばならない。
           予算の執行と決算の承認も大事な仕事である。行政の適正な執行がなされているのか、住民の目で見届けていくことも大事な仕事である。
           住民の視線に立った議会の運営が求められている。

          それと地方議員の最終目的は国民の最後の砦として戦争にむかう国家を防ぐことだと私は思っている。地方にあって絶対国民の安寧と幸福を絶対確保することが地方議員の役割だと思っている。

          2018.02.17 Saturday

          政治家と公約

          0
            JUGEMテーマ:日記・一般

            政治家と公約
            公約とは選挙の際に、選挙人に約束する政治的約束ごとと解するべきで、それが何らかの理由で実現されないとすれば、その理由にもよるが政治家の政治生命にもつながる重いものと理解すべきで、卑しくも軽々しく扱うべきものではないことは言うままでもありません。勝手にマニフェストを出すだの何だの騒いでいるが、一体何なんだ。党と言うものはそれじゃ何なんでしょうか。
             社会保険庁がどうしようもない役所であることはわかっています。それに仕事をさせるのが政治家の役割ではないか。官僚の言うことを鵜呑みにして、どうでいい公約を国民をだまして言うことが政治家の役割ではないはずです。もうすぐやってくる総選挙で答えを出し、政府自民党に公約を重さを自覚させ、といっても無理かな、無理ですので、むりやり自覚させてやりましょう。政権交代で。選挙で自覚出来なければ市民運動の圧力で自覚させましょう。それには数です。

            2018.02.17 Saturday

            安全じぁない避難計画

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              脱原発学習会の結論は 女川原発避難計画は難しいという結論で再稼働はとんでもないという結論て゛した。
              オフサイトセンターも作るつもりもない宮城県は安全じぁないのに県民の命を大事にしない行政を進め、女川原発再稼働を進めいるのです。
              皆で再稼働阻止をやり遂げよう。まずできる事から

              2018.02.17 Saturday

              仙台市が1300億円の財政欠損

              0

                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                河北新報によると2013年度に仙台市は1300億円の財政欠損に陥るという。
                とんでもない話だ。
                官僚の膏薬はペタペタ張る膏薬か。
                だから官僚出身はダメといったんだ。
                中央から金を引き出してくるといったのは誰だ。
                財政再建は待ったなしである。
                まして仙台市は東西線の2700億円の債務を負っている。
                よっほど身を引き締めてかからなければならないのである。
                市民サービスだって今まで通り行くとは限らない。
                財政再建団体に陥ってしまう恐れがあるという。

                2018.02.16 Friday

                歳末大売出しの抽選会

                0

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル

                  歳末大売出しの抽選会を今日、盛大に仙台市太白区長町の「たいはっくる」で開いた。600名ほどのお客様をお招きし、商工会議所の抽選会と同時開催をした。
                  これほどの盛り上がりに商工会議所の面々もびっくりしていて「さすが長町」との声も聞かれた。この勢いで不況に立ち向かい、お客様とともに「真に必要な街づくり」を目指して行きたい。

                  2018.02.16 Friday

                  胃カメラを呑む

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    胃カメラを飲みました。
                    結果は異常なし!
                    めでたし、めでたし。
                    かなり苦しかったが、結果オーライ。
                    政治を目指すものとしては万全の体調で臨むべしということで
                    検査を受けた。
                    きりきり胃が痛む原因はなんかなぁ、というところ。何だろう。
                    まあ、胃が綺麗でよかった。
                    あすからまた頑張ろう。

                    2018.02.15 Thursday

                    町内の防災訓練に参加する。

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      今日は町内の防災訓練に参加した。
                      9時に地震が起こり、行動を起こす。
                      一時避難場所に5分後に集合。班長が班員の安否を確認する。
                      班長が防災本部に報告、一旦皆はその場で指示を待つ。
                      防災本部からの指示で一旦自宅に帰る。
                      という段取で行なった。
                      全員170名の参加で統率が取れた行動だった。
                      その後、町内会館で非常食の試食、芋煮で和気藹々と消防署の講話と腹話術を使った楽しい講話でひと時を過ごし意義ある時間を町内の皆さんとともに過ごした。
                      宮城県沖大震災の後では日頃のちょとした訓練が命を守り、住民の生命を守るものであることを自覚し、今日は本当に、日頃の地域住民とのふれあいを大事だと思いました。Jアラートの呼びかけでは民衆の動気付イコール脅しでは味わえない訓練だった。

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM