2019.01.30 Wednesday

戦争を推し進める自民党政権

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    人間の命は地球より重いとは誰の言だったのでしょうか。これは真っ赤なうそとはいいませんが、軽々しく人を殺めることの頻発することなどを見聞するにおおよそその言たるや精神論としてもはなはだ危ういものを感じざるをえない。貧困や飢餓、憎しみの連鎖、宗教の対立、思想の危うさ、現代社会がかかえる問題は深く、人間の尊厳を常に問い直している。
     先の大戦で日本は大負けし、アメリカのいいなりになり続け、世界第二のGDPなどといい気になり、イラクくんだりまで自衛隊を派遣して、再び戦争の道を間違いなく歩もうとしている。安倍自民党政権は間違いなく戦争に突き進んでいる。
     戦争に負けた責任、戦争をやった責任、誰も取ってはいない。
    危うい問題、誰も責任を取らない日本。
    「すめらみこと」とは言わないが安部でも戦場に出てみろとはいわぬが、政治の本質は戦争の惨禍を国民に決して負わせないことを、こころして進めよう。これこそ一番の安心安全なのだから。安保法制が定着しそうな日本。今こそ安保法制廃案の声を上げようではありませんか。そして安倍を打倒し労働者が自らの政権を打ち立てられるよう頑張って行こうではありませんか。

    2019.01.29 Tuesday

    国会審議

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

       

      自民党のダメさ加減を暴くには分かりやすいダメだしが有効らしい。安倍のあの「優しいような」雰囲気に対抗するには、一つ一つダメ押しを推すように攻めていくことが、結局は自民党のイメージを傷つけることになります。
       何せ「電通」が向こうにはついているのですから、わがほうは「はくほう堂」ですか。
       理念を突き詰めても国民には理解しにくいし、やはり「現場を見ろ」と言う言葉のほうが強いのではないでしょうか。
      国会審議は分かりやすく、そして政府を追い詰める社民の保阪議員や立憲民主党のレンホー議員のやり方は時節柄適切な対応に思えます。
       とにかく政府の支持率を下げること、そして方々でこの沖縄に県民投票にこぞって賛成ののろしを上げることかが重要だと思います。

       

       

       

      2019.01.28 Monday

      1/27星野全国集会にいった

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        1/27今直ぐ星野さんを返して全国集会に行ってきた。

        720名の参加で大大的に花々しくパレードも行って東京の下町浅草も

        星野コールで一色になった。宮城からは7名の参加となった。

         

         

        2019.01.26 Saturday

        20年の失われた時代

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般

          20年の失われた時代、これをどう取り戻すか。
          根本はいかにデフレを克服するかだ。
          日本人はいるものが無いのである。
          極端に言えば、全てそろっているのが日本社会である。
          ダウンサイジングを全ての分野で行ない需給ギップを埋めなければならない。
          どんどんと財政出動し国家でGDP を押し上げ、需要喚起を作り出す努力をしなければならず、財源問題は後から考えれば良いことでまだまだ日本の国家は大丈夫である、という確信を持っている。負債を語るのに資産を語らないのは納得できない。国家資産を明らかにして負債を語るのが自然な流れではないか。私はそう思うのだが。アベノミックスの誤りがいかに誤りであるかが問題である。

          2019.01.25 Friday

          政務調査費を論ず

          0
            JUGEMテーマ:地域/ローカル

             まずは金額が多すぎる。38万が35万になってもたいして変わりがない。政務調査のほかに当然歳務が給料が出る。基本的にお手盛り状態には変わりない。はたして何にそんなに使うのか。事務所費、事務員費はいるとして市議会議員にはたして秘書がいるかどうかは疑問の点だ。一円以上の領収書は国会では常識になってるし、一万以上というのはなんら根拠がない。
             仙台市議会の政務調査費の制度見直しを協議してきた検討会議は議長に一万円を超える支出について領収書を添付するなどの改革案を提出した。来年4月から改革するという。今すぐではないのか。
             国のほうで1円以上の領収書添付が゜義務化される方向にあるときにいかにも不十分のそしりを免れない。卑しくも市民の税金から支給されるものであるとの認識が市議の諸君には欠けているといわざるを得ない。
             問題は中身であって、市の政策を研究、調査するためであれば35万であっても市民は納得いくのであって訳がわからない金の支出に同意できないといっているのである。
             38万が35万になっても使われる中身が変わって無ければ意味が無い。市議の諸君は身を正してきちっと収支を明らかにして欲しい。

             

            2019.01.24 Thursday

            建設業の未来と転職

            0

               

              JUGEMテーマ:ビジネス

              建設業の今と未来について述べます。
              業績は各社の能力や体力によって決まります。
              社長の資質、従業員の能力によっても会社の発展は規定されています。確かに分かります。その通りだと思います。
               今まで「土」をいじっていた人間にすぐパソコンをいじれといってもできないように、建設業からの転業、転職がはかどらないのは、徹底したマニュアルな手作業を主体にした業務形態と無くてはならぬ必要性があったからです。
               新分野や新工法で生き延びことができるのはほんのわずかです。社会が建設業を必要とする限り、苦しみながらも残っていくでしょう。社会のインフラを作っている建設業。其処に正義と公正の名でもって光を当てていくことも必要ではないか、と思っています。

              2019.01.22 Tuesday

              通信線の配線は難しい

              0
                JUGEMテーマ:日記・一般
                通信線の配線は難しい。
                一般家庭でカテゴリー5の配線をした。
                世の中ではカテゴリー7になっているということで
                配線としてはメーカー施工になっているそうだ。
                我々としたらお手上げ状態。

                 
                2019.01.22 Tuesday

                テロと戦争

                0

                   

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  戦争とテロについて考えてみたい。
                  人間の命は地球より重いとは誰の言だったのでしょうか。これは真っ赤なうそとはいいませんが、軽々しく人を殺めることの頻発することなどを見聞するにおおよそその言たるや精神論としてもはなはだ危ういものを感じざるをえない。9.11のその先にある貧困や飢餓、憎しみの連鎖、宗教の対立、思想の危うさ、現代社会がかかえる問題は深く、人間の尊厳を常に問い直している。
                   先の大戦で日本は大負けし、アメリカのいいなりになり続け、世界第二のGDPなどといい気になり、イラクくんだりまで自衛隊を派遣して、再び戦争の道を間違いなく歩もうとしている。安部政権は憲法改正を目指すと明言している。
                   戦争に負けた責任、戦争をやった責任、誰も取ってはいない。
                  危うい問題、誰も責任を取らない日本。
                  「すめらみこと」とは言わないが安部は戦場に出てみろとはいわぬが、政治の本質は戦争の惨禍を国民に決して負わせないことを、こころして進めよう。これこそ一番の安心安全なのだから。またアメリカでテロがおこった。イギリスでもテロが起こった。

                  いかなる理由があろうとも年端もいかぬ少女をあやめて良いとは言わないだろう。なんとしてもテロを止めなければ。戦争とテロどちらもダメ、何としてもとめないと。どちらも帝国主義、新自由主義の下で起こっている。資本主義からの出発が求められている。

                  2019.01.21 Monday

                  議会制民主主義の限界

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    現在において議会制民主主義は幻想に過ぎずただの幻に過ぎない。飼い慣らさせれた国民はただ自分が主人公であるかのような幻想に追い込まれている。

                    それが現実である。天皇制を打倒し労働者階級が本当に主人公の社会を作り出していくことが必要である。

                     

                    2019.01.19 Saturday

                    安部を打倒する為に

                    0

                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                       

                      進まない現実をどのように変えていくのか。

                      一歩一歩しか前へ進まない。

                      安部を打倒する為になにが出来るか。

                      あらゆる機会を捉えて安部の弱点を攻め、盲点探しそこを突き、

                      チャンスはすぐそこにある事を自覚し、

                      皆でそこのところ暴きだして行こうてはありませんか。

                      反原発、沖縄、反監視社会なんでもいいだろう。辺野古の海を守ろう。

                      沖縄の怒りはあふれている。

                      我々にできる事をやることから始めよう。  

                      そこからしか始まらないのだから。大行進だ

                       

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM