2018.09.23 Sunday

安部を打倒する為に

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    自民党の総裁選が昨日行われた。

    一歩一歩しか前へ進まない。

    安部を打倒する為になにが出来るか。

    あらゆる機会を捉えて安部の弱点を攻め、盲点探しそこを突き、

    チャンスはすぐそこにある事を自覚し、

    皆でそこのところ暴きだして行こうてはありませんか。

    反原発、沖縄、反監視社会なんでもいいだろう。沖縄知事選が週末行われる。

    沖縄の怒りはあふれている。

    我々にできる事をやることから始めよう。  

    そこからしか始まらないのだから。大行進だ

     

    2018.09.22 Saturday

    反原発みやぎ金曜デモに行ってくる

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      反原発みやぎ金曜デモに行ってくる。

      PM6;30集合7;00デモ出発

      仙台市青葉区鍛治町公園

      何とか天気は雨の中をしのいでいきそうだ。

      雨の中一番町を進む隊列でした。

      25名の参加でした。

       

       

       

       

       

       

      2018.09.21 Friday

      自立した民主主義

      0

         政治家は政治をしっかりとやる当然です。そのために給料は人一倍もらっています。そしてそれは税金です。
        私の言いたいことは、1を聞き10を知る政治家を期待するよりは国民の政治参加、つまり政治は政治家のものではなく国民のものであるといいたいのです。
         行政がやるべきこと、民間がすべきこと、ボランティアが出来ること、政治が出来ること、それぞれの棲み分けと役割分担、そしてそれをコントロールし、コーディネイトするより身近な地域ガバナンスの事。
         
         お任せ民主主義からの脱却を目指したいのです。
        自らの政治は自ら切り開いていく自立した国民であって欲しいし、これからはより身近な政治を実現できる地方自治を目指し地域コミュニティを如何に活性化できるか考えているところです。優れた政治家に期待をしていくのもいいでしょう。何かをやってもらうのではなく自ら自立した個人として地域社会に皆で貢献していきたいものです。地方分権の時代、地域主権住民自治を推進し、より国民が幸福を実感できる社会になれたらと仙台の地でがんばっています。真に住民の事を考えていく真の革命的な党が必要です。安部をたおし国民の声を代表する党を作りだし行く作業が必要です。

         

        2018.09.21 Friday

        広瀬川堤防町内会一斉清掃に参加

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般
          町内会のことし初めての事業一斉清掃がおこなれる。
          何人参加するかな。
          それが見ものだ。
          2018.09.20 Thursday

          投票率を考える

          0
            JUGEMテーマ:日記・一般

            投票率の事ですが最近の投票率特に20代の人の投票率はかなりひどいです。20%を切っている地域が都市部では当たり前になっています。これでは政治家は若者に対しての政策を立案しにくくなっています。票に結びつかないですから。
            私の地域でも地方選挙は40%台です。はっきり言って民主主義が成り立たなくなります。いつかどこかの「首相」が国民が寝てくれれば助かるなどと言っていましたが、噴飯ものです。
            私は少しでも投票行動に結びつくよう政治活動を続けていますし、色んなところで政治への参加を呼びかけています。小さな一つ一つの呼びかけでしか政治への関心を呼び起こし出来ないのですから、それをやるしかない。政治への無関心ないし劇場型政治への無批判的追随が日本の政治風土を悪化させていきます。
             投票率の事ですが、私は投票率を上げることを目的にしているわけではなく、国民の政治参加が少ないこととそれを受け入れる社会風土が醸成されていないことを危惧すべきだと思っているのです。北朝鮮が「投票率」100%の世界であるとしてその政治が国民の意志を表していないのは明らかであり、いたずらに投票率を上げるのみを目的にすることは間違っています。
             しかし一方では日本の政治的風土の中で投票率は国民の政治参加の指標であることは事実です。国民の政治参加は投票と言う選挙に対する意思表示で表明されます。
             税金が上がったり、社会福祉に対する支出が減ったり、市民サービスに対する行政のあり方、納税者であり主権者である国民が方向性を定めるのが選挙です。国政の場合は政党政治ですから国民の選択は明確に表されるが地方政治の場合は首長の選択により大きな方向が定まり、議会の有効性があいまいなところから、市民の意志が表しにくい面があると思われます。
             地方政治の場合の投票率と国政選挙の投票率の分析は違いが出て当然です。然るに半分の人の参加無しに民主主義が行使されているとは言えず、この問題はもっと深く探求すべきことと思っています。18歳投票が実施される今投票の意味を問い正すべきだと思います。

            2018.09.19 Wednesday

            長町商店街の合併について

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般
               いよいよそのときが来た。いろいろな意見がでるだろ。当然だ。
              3者か゛それぞれの歴史と経験を持っているし活動の実績を持っている。
              しかし問題が出た以上それを真剣に検討していかなければ無いだろう。
              長町は長い歴史を持っている。藩政時代以来長い間庶民の台所としてその役割を果たして来た。ここは金を持っているものは持っているなりにその仕草をあきらにせず、謙虚に行動し、自分にへりくだり、あくまでも自分を出さずに自然にふるまいして行く事が出来るか。問われている。合併されるほうはそれで本当に納得しているのか一人ひとりが試される。一つの商店街の消えるのだからよく話し合って結論はそれからでいい。

              2018.09.18 Tuesday

              道路や公園、広場は商店街の仕事ではない。

              0
                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                商店街の人は大変な労力を使い、「街づくり」と言う言葉に惑わされ、ひっ張りまわされている。
                 商店の疲弊、閉店、儲からない、後継者がいない。
                このことに対して真正面から取り組むことが商店街の活動の原点であり、道路とか広場は極端な話をすれば行政と議員、町内会に任せておけばいいので
                、それなりにのものができるだろ。それでいいのだ。
                 商店主はもっぱら自分の商売に専念すべきだ。当たり前の事だがリーダーのミスリードは今の商店街の現状を悪くしていくものと断ぜざるをえない。

                2018.09.14 Friday

                四苦八苦を考える

                0
                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  仏教の教えの一つ、四苦八苦を考えた。
                  四苦は生老病死、は分かります。人間の根本の苦しみ。
                  生・老・病・死の四苦に、あとの四苦を加えて愛別離苦、怨憎会苦、求不得苦、五陰盛苦を合わせたものを四苦八苦といいます。人生の苦の総称、ということです。
                  愛するものとの別れは必ず来ます。その耐え難き苦しみに人間は立ち向かわなければなりません。
                  怨憎会苦:おんぞうえく:怨み憎む者に会う苦しみ。光市の殺人事件を考えると苦しみは分かります。
                  求不得苦:ぐふとくく:求めるものの得られない苦しみ。
                  五陰盛苦:ごおんじょうく:五陰から生ずる心身の苦しみ。

                  五陰:五蘊の旧訳:現象界の存在の五種の原理。色(しき)・受・想・行(行)・識の総称で、物質と精神の諸要素を収める。色は物質及び肉体、受は感受作用、想は表象作用、行は意思・記憶など、識は認識作用・意識。一切存在は五蘊から成り立っており、それ故、無常・無我であると説かれる。
                  般若心経では色について空であると説いている。現世ではすべてのものは空しいものとして規定している。色即是空空即是色五陰すべてが空であると認識したときに人は苦しみから解放されるのである。
                  この世は苦しみの連続である。この現世の痛みをこの世で解決していこうというものが政治の役割である。少しでも苦しみから解放して行こうというのが政治をやるものの姿勢でなけれはなるまい。

                  2018.09.14 Friday

                  投票率を考える

                  0

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル
                    投票率の事ですが最近の投票率特に20代の人の投票率はかなりひどいです。18歳からの選挙権の試みもそれの解消策の一環です。
                     
                    20%を切っている地域が都市部では当たり前になっています。これでは政治家は若者に対しての政策を立案しにくくなっています。票に結びつかないですから。
                    私の地域でも地方選挙は40%台です。はっきり言って民主主義が成り立たなくなります。いつかどこかの「首相」が国民が寝てくれれば助かるなどと言っていましたが、噴飯ものです。
                    私は少しでも投票行動に結びつくよう政治活動を続けていますし、色んなところで政治への参加を呼びかけています。小さな一つ一つの呼びかけでしか政治への関心を呼び起こし出来ないのですから、それをやるしかない。政治への無関心ないし劇場型政治への無批判的追随が日本の政治風土を悪化させていきます。
                     投票率の事ですが、私は投票率を上げることを目的にしているわけではなく、国民の政治参加が少ないこととそれを受け入れる社会風土が醸成されていないことを危惧すべきだと思っているのです。北朝鮮が「投票率」100%の世界であるとしてその政治が国民の意志を表していないのは明らかであり、いたずらに投票率を上げるのみを目的にすることは間違っています。
                     しかし一方では日本の政治的風土の中で投票率は国民の政治参加の指標であることは事実です。国民の政治参加は投票と言う選挙に対する意思表示で表明されます。
                     税金が上がったり、社会福祉に対する支出が減ったり、市民サービスに対する行政のあり方、納税者であり主権者である国民が方向性を定めるのが選挙です。国政の場合は政党政治ですから国民の選択は明確に表されるが地方政治の場合は首長の選択により大きな方向が定まり、議会の有効性があいまいなところから、市民の意志が表しにくい面があると思われます。
                     地方政治の場合の投票率と国政選挙の投票率の分析は違いが出て当然です。然るに半分の人の参加無しに民主主義が行使されているとは言えず、この問題はもっと深く探求すべきことと思っています。戦後民主主義が崩壊してからだいぶ経ちます。このことを何が問われているのかはっきり示すがあると思います。

                    2018.09.13 Thursday

                    電気工事の将来について

                    0
                      JUGEMテーマ:ビジネス

                      電気工事業と電気工事会社の将来はどうだろう。
                      情報化やITがもてはやされ、電気工事業のなり手が不足したり、若者の業界参入を阻んでいるものは何だろう。確かに現実の電気工事は「かっこよく」なかったり、3K言われたりして、高校生の入社や若者の電気工事への関心が低かったりしたこともある。工業高校の電気科は工場の電子製品の製作を大きいトレンドとしているし、建設業の中の電気設備は学校で教えているところは皆無に等しい。業界の学校編成文科省への働きかけもなされていないし、学校の現場も現実世界の職場環境を反映していないことも見えてきている。
                       なんとしても電気工事業の社会的立ち場の向上を目指していかなければならぬ。
                       ますます電気工事の必要性と重要性は増している。逆に人は少なくなっている。誰かがリーダーシップを取り電気工事業の社会的地位の向上のきっかけを作り上げていく必要がある。

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM